sky fishing

のんびり気ままな釣行記

【徹底解説】キスの釣り方や仕掛け、季節、おすすめの釣り場やエサなど全部まとめる!!

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

今回は夏に釣りたい魚の定番であるキスの釣り方をまとめようと思います。

  • キス釣りの季節・時間はいつか
  • キス釣りで数を釣るにはどうしたらいいのか
  • キス釣りでおすすめの仕掛けは何か
  • 愛知県でおすすめの釣り場はどこなのか

上記のような疑問がある人に読んでいただきたい記事になります。

実際私も釣りを始めてから友人たちとキス釣りには何回も行っており、それなりに釣りあげたりもしています。

↓↓その時の記事はこちら↓↓

enjoy-fishing.hateblo.jp

そんな中で今回は個人的にこの釣り方が一番釣れたなって思う釣り方を紹介していこうと思います!!

キスの生態

f:id:rein0420:20220602163727j:image

釣り方を説明する前にキスの生態について説明します。

キス(鱚、鼠頭魚)は、スズキ目スズキ亜目キス科(学名:Sillaginidae)に所属する魚類の総称である

あるいは、シロギス(Sillago japonica、分類によってはSillago sihama)の異称、あるいはシロギスがキスの異称ともされる。

キス科には、ホシギス・アオギスなど、沿岸の浅い海で暮らす種類を中心に5属約33種が記載されている。キス類の多くは食用に利用されるほか、釣りの対象としても人気が高い。

引用:Wikipedia

約33種類のキスがいる中で、日本で釣れるキスは基本的にシロキスと呼ばれる種類です。

シロギスは北海道から沖縄まで日本全国で釣る事ができ、海外でも中国や台湾など東アジア全域に生息している魚です。 

釣れる時期は地域によって異なりますが、大体6月~10月に釣り上げることが出来ます。

と言うのも、冬場になるとキスはエサを求めて深場に行く為、堤防からの釣りで釣れることはほぼありません。

6月~10月ごろになるとキスは産卵のため、浅瀬に戻ってきます。

この季節のキスは産卵の体力をつける為、積極的にエサを捕食します。

さらにキスは、海底で群れで行動している為、1匹釣れた場所目掛けて仕掛けを落とせば大漁なんてことも珍しくありません。

シロギスが主に捕食しているものは、ゴカイ(多毛類)やエビ、カニ甲殻類)です。

キス釣りの季節、時間

f:id:rein0420:20220602164210j:image

季節

年間を通して釣る事が出来るキスですが、季節によって狙うポイントが異なります。

季節によってどこら辺にキスがいるのかを把握しておくことが釣果UPに繋がるので、知っておいて損は無いでしょう。

また、船での釣りであれば、船長のおっちゃんがキスのいるポイントまで連れて行ってくれるので、爆釣も夢ではありません。

実際、100匹、200匹釣り上げる猛者もいるみたいです 笑

堤防から数が釣れる夏以外で数が釣りたい場合は船を検討してみても良いかもしれませんね!

と言う事で、以下にキスの季節ごとの傾向を記載します。

春(3月~5月)

f:id:rein0420:20220602170037j:image

春は堤防からキスが釣れ始める季節です。

水温が上がるとともに、産卵期に入ったキスが沖から浅瀬に移動してきます。

この季節に堤防からキスを釣る場合、遠投しないと釣るのは難しく、本格的なタックルを準備する必要があります。

基本的な釣り方は100m程飛ばし、ゆっくりと探るように糸を巻いてキスの群れがどこにいるのかを見つけます。

群れを見つけたら、群れの少し奥に仕掛けを投げ入れ、ゆっくりと糸を巻いていくだけ。

結構な距離を投げないといけない為、体力と筋力が必要になります 笑

ちなみに、釣具屋の店員さんに聞いた話だと、上手い人は200mくらい遠投するんだとか。

正直本当か?と思う所は有りますが、そんなに飛ばせたら春でもたくさんキスを釣る事が出来そうですね!

夏(6月~8月)

f:id:rein0420:20220602170059j:image

夏になると遠投しなくても堤防からキスが釣れ始めます。

夏のキスは産卵に備えてたくさんのエサを捕食する為、うまく群れを見つけることが出来れば入れ食い状態になる事も多々あります。

また、この季節のキスは浅い場所にいることも多い為、本格的な遠投用のタックルを準備をしなくても、初心者用のちょい投げ用タックルで釣り上げる事も出来ます。

キス釣りを始める人はこの季節から始めるのが良いと思います。

秋(9月~11月)

f:id:rein0420:20220602170109j:image

秋になり水温が下がるとキスは少しずつ沖の方に移動します。

春の釣りと同じく、堤防からは遠投をしないと釣るのが難しくなってくる季節です。

ただ、8月終盤~9月中旬は産卵を終えたキスが沖へ帰るための体力をつける為、荒食いをする季節です。

この時期のキスもかなり釣りやすい状態になっているので、このタイミングで行くのもいいかもしれませんね!

また、9月終盤に釣れるキスは大きな個体が多く、「数は釣れないけど、大型のキスが釣れる」って感じの季節になります。

数はいらないから大きなキスを食べたいって人にはおすすめの季節です。

ただ、前述したようにキスは沖の方に移動している為、遠投用のタックルや遠投する為の技術を磨く必要があります。

夏の釣りである程度キス釣り&遠投に慣れてから挑戦するのが良いかもしれませんね!

冬(12月~2月)

f:id:rein0420:20220602170115j:image

冬になるとキスは完全に沖まで移動してしまう為、堤防からはほぼ釣れなくなります。

この季節では主に船での釣りがメインとなります。

また、海が荒れて海底の視界が悪いとキスの活性が下がる為、船で行く場合も天気の良い穏やかな日に行くと良いかもしれませんね!

時間

f:id:rein0420:20220602170307j:image

キスを釣りやすい時間帯は、他の魚と同じく、朝マズメと夕マズメです。

徐々に明るくなったり暗くなったりするマズメ時は、警戒心が薄れてエサを活発に捕食します。

また、キスは水温が上昇するにつれて活性が上がります。

朝マズメが終わった後でも十分に釣ることが出来る為、長く釣りを楽しめる魚でもあります。

ただ、前述したように、海が荒れて海底の視界が悪いとキスの活性が下がるので、風が強かったり、波が高かったりする場合は日を改めた方が良いかもしれません。

キスの釣り方

f:id:rein0420:20220602171738j:image

下記でキスの釣り方を説明します。

キスは、釣りを始めたばかりの人でも簡単に釣り上げることが出来る為、多くの人に人気な魚でもあります。

キス釣りをして釣りが好きになったと言う人も多いのではないのかと。

釣り自体に難しいことは何もないのですが、ちょっとしたポイントを知っておくと釣果UPに繋がるので、下記内容を意識してみると良いと思います。

エサ

私がキス釣りでよく使うのは「イソメ」です。

キス釣りではイソメより小さなゴカイをエサにする人が多いと思います。

実際、ゴカイの方がイソメより小さく捕食しやすい為、キス釣りの定番ではあります。

しかし、個人的にはイソメを小さく切って針に付けた方がよく釣れると感じています。(個人的な意見ですが、イソメの方が臭いが強く、魚が気付く確率が高いのかなと)

ただ、エサについては、地域やその日の海の状態によって大きく変わるとは思うので、参考程度でお願いします

ゴカイでの食いつきが悪い時はイソメで試してみても良いかもしれません。

エサの付け方

付け方のポイントは下記2点です。

  • エサを小さくして付ける
  • 針の根元までエサを刺す

キスは口が小さく、吸い込むように捕食するため、余分な垂らしがあると針まで吸い込めない可能性があります。

垂らしは出来るだけ小さくしてキスが吸い込みやすい大きさにしましょう。

また、エサが針の先端にしかついていない場合、キスが針を吐き出す場合があります。

針の根元までエサを付けて、エサを最後まで吸い込ませるイメージで針に付けましょう。

キスの探り方

私がキス釣りをする時は下記2パターンでキスの位置を探っています。

  1. ゆっくりと海底をずる引きする
  2. 約5分放置して巻くを繰り返す

私がキス釣りをする時はまず1の方法でキスの位置を探ります。

ずる引きの方法は下記です。

  1. 仕掛けを遠投し着底するまで待つ
  2. 竿をゆっくりと横にずらす(海底を引きずっている感覚を感じながら)
  3. 糸ふけを取りながら竿の位置を戻す
  4. 2と3を繰り返す

キスの活性が高い場合、上記方法ですぐに当たりがあります。

大まかにどの辺で当たりがあったのかを把握した上で2回目以降は当たりがあった位置の少し奥に投げ入れ、同じようにキスを探っていきます。

逆にキスの活性が低い場合、2の方法でキスの位置を探ります。

  1. 仕掛けを遠投し、着底するまで待つ
  2. 糸ふけを取って約5分ほど放置
  3. 竿をゆっくりと横にずらす
  4. 糸ふけを取りながら竿の位置を戻す
  5. 2~4を繰り返す

私はキスの活性が低い場合は上記方法でキスの位置を探っています。

ずる引きであたりが無い時に、放置してキスが近づくのを待つ戦法です。

この方法は竿先を常に見ておかないといけない為、目が疲れてしまいますが、投げる回数が減るので体力的には余裕が残ります 笑

キスが食いついた時に分かるように竿先に鈴やライトをつけておくとすぐに分かるので良いかもしれませんね!

また、キス釣りは海底をずる引きする為、常に根掛かりの危険があります。 

根掛かりで仕掛けを無くした時の為に予備の仕掛けをいくつか準備しておきましょう。

また、群れの頭上に仕掛けを投げ込むと群れが散ってしまう可能性があります。

仕掛けを投げる時は必ず群れの奥に投げ入れるようにしましょう。

合わせ方、巻き方

キスに対して合わせを行う時は大きくグイっと竿を立てるのは厳禁です。

キスは群れで行動しているので、大きく仕掛けを動かすとビックリして群れが散ってしまう可能性があるからです。

キスはエサを飲み込むように捕食する為、ズル引きでも釣れますが、個人的にはチョンっと少し合わせを入れるとさらに釣れやすいのかなと。

ただ、上記に記載したように大きく合わせを入れると群れが逃げていく可能性があるので、合わせの強さは都度調整が必要だと思います。

また、キスが掛かって糸を巻き取る時も全力で糸を巻くのはやめましょう。

理由は合わせの時と同じで仕掛けを早巻きすると周りにいる群れが驚いて逃げていく可能性があるからです。

人間でも集団の中にいる時に隣の人が突然凄いスピードで引っ張られていったら誰でも警戒しますよね? 笑

あくまでキスが自分で動いていると周りには思わせるような速さで巻きましょう。

締め方、持ち帰り方

キスのおすすめの締め方を紹介します。

氷締め

f:id:rein0420:20220603182807j:image

氷締めはキスに限らず小魚を絞める時に有名な締め方です。(キスを氷締めしている写真が無かったので、上記はイワシを氷締めしている写真)

やり方は簡単でクーラーボックスに氷、海水を入れて氷水を作ります。

キスが釣れたらその氷水の中に入れるだけ。

瞬間的に冷凍することで魚の鮮度を保ちます。

注意点としては水を多めに入れて直接氷に当てない事。

直接氷に充てると氷焼けをしてしまい、鮮度が落ちてしまいます。

海水を多めに入れて、魚を入れた時に氷に当てないようにしましょう。

持ち帰り時、海水を捨てる場合は魚を袋に入れて直接氷に当てないようにすることが重要です。

頭にナイフを刺して締める

f:id:rein0420:20220603182801j:image

氷締めが出来ない場合は上記写真のようにキスの眉間をナイフ等で刺し、一気に締めましょう。

眉間を刺してキスが動かなくなれば完了です。

刺した後にキスが暴れる場合はうまく占めることが出来ていないので、しっかり締まるまでやり直しましょう。

締めた後は鮮度が落ちるのが早いので、ビニール袋に入れてクーラーボックスで冷やしましょう。

魚の鮮度を保つ為に氷は必ず持っていくようにしましょう。

持ち帰り方

キスの持ち帰り方は他の小魚と一緒で、氷に直接当たらないようにビニール袋に入れてクーラーボックスで冷やして持ち帰りましょう。

個人的には釣りに行く前に飲み終わったペットボトルに水を入れて氷を作っておくことをおすすめします。

釣りに行くたびにコンビニで氷を買うのも良いですが、釣れなかった場合買った氷が無駄になってしうので、最初はペットボトル、魚が釣れて帰る時に氷が溶けていたらコンビニで氷の補充をするのが良いと思います。

また、魚を直接氷に充てると魚が氷焼けしてしまい、鮮度が落ちてしまいます。

理想は氷に一切当てずに持ち帰ることですが、実際は難しいので、魚をビニール袋に入れて、出来るだけ接触を防ぐといいでしょう。

おすすめタックル(釣り具)

キス釣りをするにあたっておすすめのタックル(釣り具)を紹介します。

釣り具に関してはピンキリで良いものを紹介しだしたらキリがないので、今回は「脱初心者」くらいの人におすすめするタックルを紹介します。

遠投仕掛け

遠投釣り全般で使える投げ竿です。

キス釣りの場合、まずキスの群れがどこにいるのかを探る為に長距離を遠投する必要があります。

キスが堤防から遠いところにいる場合、短い竿では届かない可能性があるので、ある程度長い竿を準備するのがいいでしょう。

個人的には初めて遠投用の竿を購入する場合、上記のような3~4mほどの長さの竿を購入することをおすすめします。

遠投する場合、竿は長ければ長いほど遠くへ飛ばせますが、長すぎる竿は重く、取り扱いが難しいです。

また、竿が長いほど遠投するときにかかる遠心力も大きく、長い竿を使いこなすには体を鍛える必要があります。

上記の竿は約4mの竿なのですが、うまく飛ばせば見えなくなるくらい遠くへ飛ばすことが出来ます。

最初は3~4mの竿を使い、物足りないと思ったら長い竿を購入するといいでしょう。

遠投用のリールです。

スプールの径が大きく、遠投したときに糸が出やすい構造になっています。

キス釣りに限らず、遠投するときは少しでも糸にかかる抵抗を減らした方が良いため、スプールの大きい上記のリールを使うといいでしょう。

実際、上記のリールと普通サイズのリールでは飛距離にかなりの差が出ます。

ただ、このリールもデカい分重いです。

竿の置きスタンドなどを買って、適度に休憩しながら使うことをおすすめしますよ!

PEライン キス釣りなら0.8号前後がおすすめ

キス釣りは高いPEラインではなく、安いナイロンラインで良いという人もいると思いますが、個人的には遠投するキス釣りにこそPEラインを使ってほしいです。

ナイロンラインは引っ張ると伸びる性質があるため、魚が餌を食べても糸が伸びてあたりが分からないことがあります。

実際、私も最初はナイロンラインでキス釣りをしていたのですが、あたりが全く分からず、糸を巻いたらついていたという感じでした。

しかし、PEに変えた瞬間、あたりが分かるように。

ちょい投げなどの近くに投げる場合はナイロンでもあたりが分かりますが、ある程度遠くへ投げる釣りをする場合はPEラインにすることをおすすめしますよ!

また、PEライン単品だと切れる可能性があるので、PEラインの先端にリーダーをつけましょう。

PEラインの先端に結ぶショックリーダーです。

PEラインは引っ張りには強いのですが擦れには弱いため、海底で岩などからPEラインを守るためにリーダーを取り付けます。

リーダーの長さは人に寄りますが、個人的には1mくらいの長さでラインに結んでおけば問題はありません。

リーダーもナイロンと同じく伸びる性質がある為、長すぎると当たりが分かりにくくなるので注意が必要です。

遠投用の重りです。

重りには様々な形の重りがあり、目的によって重りを使い分けることで釣果UPに繋がります。

今回紹介している重りは、鉄の細い棒の部分が重り本体から出ており、棒の部分が簡単には曲がらないようになっています。

キスが餌を捕食した勢いで棒が変形するのですが、棒には元に戻ろうとする力が働き、その勢いで針が掛かるという仕組みがあります。

また、重りの重さは竿によって違います。

重りを購入するときは自身の竿に適正な重さかどうかを確認した上で購入しましょう。

キス用の針です。

個人的な意見ですが、5月~7月中旬までのキス釣りでは、6号の針を使うのが良いと思います。

針が大きいとキスの口に針が入りにくいんだとか。

キスの大きさによって針のサイズを変えるのが良いかもしれませんね!

ちょい投げ仕掛け

ちょい投げでキスを釣るのであれば上記のちょい投げセットでなにも問題はありません。

上記セットにはロット、リール、針、ハサミ、重りが入っている為、このセットとエサのみで釣りを始めることが出来ます。

個人的にはラインはナイロンではなくPEラインをおすすめしたいところですが、ちょい投げであればそこまで遠くまで遠投することもないので、ナイロンラインでも問題は無いと思います。

そもそも釣りが初めてでキス釣りに挑戦すると言う人は上記の竿で釣りに行き、慣れてきたらいい竿を買うのでもいいかもしれませんね!

あると便利な道具

キス釣りをする上であると便利なアイテムを紹介します。

バケツやハサミなど、釣りをする上での必須アイテムは下記を確認ください。

enjoy-fishing.hateblo.jp

フィンガーガードです。

遠投をする場合、25号などのそれなりに重い重りを投げる必要があります。

重りを重くすればするほど、遠投する時にラインが指に食い込んでしまう為、怪我をする程では無いですが、何度も投げていると指が痛くなってしまいます....

フィンガーガードがあるだけで大分変わるので、遠投釣りをする人は一回使ってみてください。

キスの活性が高く、投げて底引きをしていればすぐにかかる状態であれば必要ありませんが、キスの活性が低い場合は投げた後少し放置する必要があります。

遠投用タックルは意外と重いので、常に持っていても疲れてしまいます。

地面に置いておくと傷がついてしまうので、上記の三脚式の脚立を準備しておくといいでしょう。

PEラインは切れやすく、傷と擦れるだけで切れてしまう可能性もある為、出来るだけ脚立においてロットやリールに傷をつけないようにしましょう。

針外しです。

キスは餌を飲み込むように捕食するため、針が口ではなく、エラや内臓に刺さっていることも珍しくありません。

指では取れない位置に針が刺さっていた場合に針外しがあると重宝します。

ただ、針外しは慣れないとうまく針が外せなかったり、針を飲み込んでいてそもそも使えない場合もあるので、「お金に余裕がある場合に揃える」くらいで良いと思います。

個人的にもあって良かったと思う場面はたくさんありますが、使えなかったと思う場面もそれなりにあります 笑

おすすめの釣り場

キスは海底が砂地になっている海に生息しています。

下記では私が良く行くキス釣りスポットを紹介したいと思います。

りんくう護岸

f:id:rein0420:20220603183738j:image

住所:〒479-0882 愛知県常滑市りんくう町


りんくう釣り護岸はキス以外にも様々な魚が回遊しており、いつもたくさんの人で賑わっています。

堤防に落下防止用の柵があるため、子供が海に落ちる心配もないため、家族連れで楽しめる釣り場です。

また、近くにイオンもある為、何かが欲しくなった時に買い出しに行けるのも良いですね!

ただ、りんくう護岸は人が多いため、遠投する場合は糸同士が絡まる「お祭り」に注意が必要です。

f:id:rein0420:20220603183734j:image

f:id:rein0420:20220603183731j:image

吉良サンライズパーク

住所:〒444-0513 愛知県西尾市吉良町宮崎馬道80

サンライズパークはりんくう護岸や新舞子と比べて人が少ないイメージがあります。(あくまで比べたら少ないだけで人は多いです)

私たちが釣りをしているのは海水浴場側なのですが、そっち側は柵もなく、テトラポットの上に立たないと魚を釣り上げられない可能性もある為、他の釣り場と比べたら少し危険な釣り場になります。

ただ、個人的な意見になりますが、りんくう護岸よりは手前側にキスがいて、あまり遠投しなくても釣れるイメージがあります。

f:id:rein0420:20220603183710j:image

f:id:rein0420:20220603183714j:image

f:id:rein0420:20220603183707j:image

新舞子マリンパーク

f:id:rein0420:20220603183644j:image

住所:〒478-0000 愛知県知多市緑浜町

新舞子はりんくう護岸と同じく、堤防に柵があるため家族釣れに人気です。

上記2か所と比べても圧倒的に人が多く、常にぎゅうぎゅうで釣りをしているイメージです。

また、駐車場が朝の5時からしか開かないはずなのですが、その前から釣り人がたくさんいるので、場所取りも難しいです。

ただ、新舞子は施設の管理をしっかり行っており、釣り場の見回りで回っているおっちゃんも結構いるので、釣り場の中ではかなり安全な釣り場だと思います。

f:id:rein0420:20220603183647j:image

f:id:rein0420:20220603183642j:image

まとめ

以上がキスの釣り方のまとめになります。

上述しましたが、キスは特に技術や知識が無くても、季節になれば簡単に釣れる魚です。

ただ、細かな知識を知っているだけで、釣果UPにもつながりやすい魚だと思うので、本記事書いた内容を豆知識程度で知っておくといいと思います。

また、最近はマナーが悪い人が増えたと問題にもなっています。

ゴミを持ち帰ることや生き物をむやみに殺さないのは人として当たり前のことです。

周りの人全員が気持ちよく釣りが出来るように、人としてのマナーは最低限守りましょう。

以上!次の記事も楽しみにしててください!!

愛知県 西尾市 宮崎港・吉良サンライズパークでキス釣り! キスの季節到来!

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

5月上旬に愛知県 西尾市にある「宮崎漁港・吉良サンライズパーク」へ友人と4人でキス釣りに行って来ました。

今回はネットでキスが釣れ始めたという記事を発見したため、私たちもキス狙いでの釣行になります。

釣果としては私以外の人が大きめのキスを2匹釣り、他にも小さなハゼやコチが釣れていました。

ただ、釣りを始めてから最初の1匹が釣れるまでの時間が長かったので、待っている時間がそれなりにありました。(暑くなく寒くなくで丁度良い気温だったので、ボーっとするのに丁度良かったです 笑)

夏になってキスは浅瀬に移動してくるので、これからどんどんキスが釣れやすくなりますね!

今年は去年以上に数が釣れるように色々と工夫しながら釣りに臨みたいと思います!!

と言う事で今回も「吉良サンライズパーク」の詳細を思い出と共に語って行きたいと思います!

今回の釣果

キス 2匹
f:id:rein0420:20220521234218j:image
ハゼ 1匹
f:id:rein0420:20220521234345j:image
カレイ 1匹
f:id:rein0420:20220521234810j:image
コチ 1匹
f:id:rein0420:20220521234404j:image

宮崎漁港・吉良サンライズパーク詳細

住所



住所:〒444-0513 愛知県西尾市吉良町宮崎馬道80

駐車場・トイレ

f:id:rein0420:20210506152451j:imageサンライズパークには広い駐車場があります。

海水浴シーズンには多くの人が来るため、満車になる可能性もありますが、オフシーズンの時はよっぽど満車になる可能性はないと思います。

ただ、普段駐車場は無料なのですが、海水浴シーズンになると朝~夜の間は駐車料金が発生するので、そこは注意が必要です。(多分7時~19時くらい)

また、サンライズパークのトイレは駐車場のすぐ隣にあります。

ただ、駐車場が結構広いので、釣りをする場所によってはそれなりに歩かないといけません。

堤防先端あたりで釣りをしている場合、5分くらい歩く事になるので、余裕を持った行動をしましょう 笑

トイレ自体はそれなりに綺麗です。

夏になると海水浴場となる場所でもあるので、トイレ自体もそれなりに綺麗に掃除されています。

勿論、コンビニ等のトイレの方が綺麗なことには変わりないので、気になる人はコンビニまで移動しましょう。

釣りの思い出を語る

f:id:rein0420:20220521234424j:image

私たちが現地に到着したのは朝の4時ごろ。

季節的にまだ早いせいか釣り人は2,3組しかいませんでした。

いつも釣りをする堤防の中腹あたりが空いていたので、そこで4人並んで釣りをすることに。

私はいつもサンライズパークでは遠投釣り+穴釣りを行うので、今回も同じく一本を遠投して先端に鈴をつけて放置。

穴釣り用の竿で根魚狙いで穴周りをうろうろしていました。

ただ、一切釣れない...

遠投竿にも一切の当たりが無く、穴釣りも探っている間にテトラの間に挟まってブラクリをロスト。

朝マズメの6時くらいになっても私含め4人とも一切釣れていませんでした。

それでも諦めず続け、朝の8時ごろになりようやく友人から釣れた!との声が。

近づいてみると小さなハゼが食いついていました。
f:id:rein0420:20220521234511j:image
友人も引く感覚は一切なく。

巻き上げてみたら付いていたと言っていました 笑

そのすぐ後、遠投していた友人の竿にもヒットが!巻き上げてみるとキスが食いついていました!
f:id:rein0420:20220521234607j:image
目的のキスが釣れたことに私たちもテンションが上がります。

今回友人が釣り上げたキスは30mくらい先の割と近くで釣れました。

その後、私の右側で釣りをしていた別グループが連続でキスを釣り上げていたので、群れが近くにいたのかもしれません。

そのタイミングで別の友人も1匹釣り上げていました。

私も!と思ったのですが、残念ながら釣れず...

丁度キスの群れが移動中だっただけなのか、キスが釣れたのは一瞬でした 笑

その後、朝から釣りをして小腹が空いたので、お昼ご飯を買いに行くことに。

その日はたまたまお祭りの日だったらしく、サンライズパーク駐車場の一部を使い屋台や子供用のアトラクションが並んでいました。
f:id:rein0420:20220521234726j:image
唐揚げやポテトなどの定番の屋台やちゃんぽんなど変わった屋台まで色々あり、何を食べるのか悩みました 笑

今回私は定番の唐揚げを注文。

5個で600円とお祭り価格ではありましたが、美味しかったですよ!

各々お昼を食べた後は釣りを再開。

相変わらず釣れない為、気持ちも落ちていましたが、せめてエサが無くなるまでは粘ろうということで、1時間ほど釣りを続けました。

最後の餌を使い切り、もう帰ろうかというところで友人から来た!との声が。

近づいてみるとカレイとコチがついていました。

最後の最後で魚を釣り上げて盛り上がったところでその日は帰宅することに。

今回は釣れたキスが2匹のみだったため、釣った友人は周りで釣りをしている家族にキスを上げていました。

その他の魚は小さかったためすべてリリースしました。

今回の使用釣り具

私が使っている遠投用の竿。

遠投する場合、竿は長ければ長いほど遠くへ飛ばせます。

ただ、竿が長ければ長いほど取り扱いが難しくなるので、慣れないうちは3~4mの竿を使うのが良いと思います。

上記の竿は約4mの竿なのですが、うまく飛ばせば見えなくなるくらい遠くへ飛ばすことが出来ます。

ただ、長い分重いので自分の力と相談しながら長さを決めましょう 笑

ちなみに、シーズンになればキスはかなり近くまで寄ってくるので、短めの竿でも十分釣れます。

キスの群れが遠くに移動した時でも安定して釣りたい場合は上記のような長めの竿の準備をしましょう。

遠投用のリールです。

スプールの径が大きく、遠投したときに糸が出やすい構造になっています。

遠投するときは少しでも糸にかかる抵抗を減らした方が良いため、スプールの大きい上記のリールを使うといいでしょう。

実際、上記のリールと普通サイズのリールでは飛距離にかなりの差が出ます。

ただ、このリールもデカい分重いです。

竿のスタンドなどを買っておき、適度に休憩しながら使うことをおすすめしますよ!

PEライン キス釣りなら0.8号前後がおすすめ

キス釣りは高いPEラインではなく、安いナイロンラインで良いという人もいると思いますが、個人的には遠投するキス釣りにこそPEラインを使ってほしいです。

ナイロンラインは引っ張ると伸びる性質があるため、魚が餌を食べても糸が伸びてあたりが分からないことがあります。

実際、私も最初はナイロンラインでキス釣りをしていたのですが、あたりが全く分からず、糸を巻いたらついていたという感じでした。

しかし、PEに変えた瞬間、あたりが分かるようになりました。

ちょい投げなどの近くに投げる場合はナイロンでもあたりが分かりますが、ある程度遠くへ投げる釣りをする場合はPEラインにすることをおすすめしますよ!

また、PEライン単品だと切れる可能性があるので、PEラインの先端にリーダーをつけましょう。

根掛かりしにくい為、慣れていない人におすすめ

ジェット天秤です。

天秤は上記のような「ジェット」や「ナス型」など人によって好みがあるそうです。

いろんな形の重りを試して、自分が使いやすい重りを使うことをおすすめします。

また、重りの重さは竿によって違います。

重りを購入するときは自身の竿に適正な重さかどうかを確認した上で購入しましょう。

キス用の針です。

キスは口が小さい為、あまり大きな針を咥えることができません。

キスの体が小さい時期は6号の針を使うのが良いそうです。

キスが大きくなると逆に小さい針ではかかりにくくなるので、キスの大きさによって針のサイズを変えるのが良いかもしれませんね!

まとめ

今回の釣果はキス、コチ、カレイ、ハゼでした。

当日は天気も良く、かなり釣りがしやすい日ではあったのですが、まだ早かったらしく、キスは数が釣れませんでした。

ただ、少しづつ浅瀬へ近づいて来ていることが分かったので、6,7月のハイシーズンに期待したいと思います。
さらに今年は船の免許を取得したので、船でのキス釣りにも挑戦するつもりです。(まずは船の運転になれるところからですが...)

船で釣りに行った時の釣果報告はまた記事にしますよ!

以上!次の釣果報告も楽しみにしててください!!

宮崎港・吉良サンライズパークの記事

過去の記事

enjoy-fishing.hateblo.jp

マリンライセンス ロイヤルで小型船舶免許 2級を取得!合格基準や内容、感想をすべて語る!

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

以前から取得したいと考えていた、「小型船舶免許 2級」をついに取得しました!!

釣りを始めた当初は「堤防からでも魚は釣れるし船の免許はいらないかな...」と思っていましたが、今は「色んな魚や大物を釣ってみたいから沖の方まで行きたい!」と思っています。

何事も続けていると欲が出てくるものですね! 笑

船は持っていない(買う予定も無い)のでレンタルして釣りに行く事にはなりますが、これから釣れた事のない魚や大物を釣り上げると思うと楽しみで仕方がありません! 笑

まずは船のレンタル先を探さないと...笑

と言う事で今回はマリンライセンス ロイヤルさんで船舶免許を取得するまでの実体験を記事にしていこうと思います。

  • 準備は何が必要なの?
  • 実技って難しいの?
  • 学科はどんな雰囲気なの?

上記のような不安がある人の参考になれば幸いです。

結論

私の体感ではありますが、マリンライセンス ロイヤルさんでの小型免許2級の取得は難しいけど、難しくありません 笑

簡単に言うと100点を取るのは難しいけど、合格点を取るのは難しくはないという感じ。

私の場合、実技は着岸の時にぶつけてしまいました。

ただ、その他は割と上手にできたと思います。

それで合格できたので、いくつかある項目の中で一個くらいのミスであれば許されそうです。

そもそも4時間ほど運転練習をしてからの試験なので、船の運転に慣れる時間もありません。

いくつかミスをする前提での採点なのかもしれませんね。

また、学科試験も講師の人の話をしっかり聞いていれば、合格すること自体は難しくはありません。

テスト自体傾向があるのか、講師の人もここが大事!と教えてくれます。

睡魔との戦いに打ち勝ってしっかり話を聞いていれば、学科はそこまで苦労することは無いと思います。

小型船舶免許 2級の受験資格と出来ること

f:id:rein0420:20220506214922j:image

実体験を語る前に小型船舶免許 2級を受験する為に必要な資格と免許取得後どんなことが出来るのかを記述したいと思います。

受験資格

船舶免許 2級は16歳から取得することができます。

ただし、16~18歳の間は安全の為、総トン数5トンまで(本来なら20トン未満)の船しか操縦できない制限が設けられます。(18歳になると5トン縛りは自動で解除されます)

また、年齢制限以外にも体に異常がないかの身体検査に合格しなければいけません。

まず、視力が左右共に0.5以上である必要があります。

片方の視力が0.5未満の場合、もう片方の視力が0.5以上で視野が150度以上ある事が条件となります。

ただ、視力については眼鏡やコンタクトで矯正が可能なので、視力に不安がある人はこれを機に眼鏡やコンタクトを新調しても良いかもしれませんね!

他にも夜間船を航行するにあたり、他の船の灯火の色が正しく識別出来ているかの弁色力も必要となります。

弁色力については車の信号の色が問題無く見えているのであれば特に心配することはありません。

最後に必要となるのは聴力です。

海で船を運転するにあたり、汽笛を鳴らさないといけない場面が出てきます。

自身が鳴らす、または鳴らされた時に正確に聞き取れるように確認が必要になります。

ただ、聴力についても、視力と同じように補聴器などで矯正を行う事は可能なので、聴力に自信のない人は前もって補聴器などの補助具の購入を検討しましょう。

出来る事

小型船舶免許では上述したように総トン数20トン未満プレジャーボートは24m未満を操船可能です。

また、免許は16歳から取得することができます。

走行可能区域は海岸より5海里(9.26km)となります。

堤防からでは100m遠投するのにも苦労するので、約9kmも沖の方に行ければ大物も釣れそうな予感がしますね 笑

総トン数20トンと言っても正直どれくらいの大きさか分かりませんよね?

ここで言うトン数とはざっくり言うと船を密閉した時に中にどの程度の水が入るのかで考えるといいと思います。

例えば同じ幅、長さの船でもブリッジやキャビンがついた船の総トン数は大きくなります。

一般的な6人乗りのプレジャーボートでも総トン数は約5トンほどなので、20トンの船となるとかなりの大きさになります。

釣りで使う船ではなく、モノを運ぶ船や人が数日滞在できるスペースがある船になってくるでしょう。

釣り用で使う船としては漁船や乗り合い船などを操縦しない限りはほぼ大丈夫です。

マリンライセンス ロイヤルさんを選んだ理由

f:id:rein0420:20220506213639j:image

今回私がロイヤルさんを選んだ1番の理由は国家試験の免除があるからです。

普通であれば講習を受けた後、別日に指定の場所で試験を受けないといけないところ、ロイヤルさんであれば、その場で修了審査を受けることができます。

試験会場まで移動する手間もなく、当日に試験を受けれるため、別日に時間を取られることもありません。

また、練習で使っていた海や川で試験を受けれるため、ある程度勝手がわかっていることも大きなアドバンテージになると思います。

試験を合格した後の手続きもロイヤルさんが代行してくれるので、試験に合格さえすればあとは待つだけでいいです。

もう1つは仮に試験に落ちてしまった場合、1年以内であれば何回でも再試験が無料で受けれるためです。

勿論一回で合格するつもりですが、仮に落ちてしまった場合、もう一回受講料を払うのは結構厳しいです。

もしもの時の保険をして、次回の受講無料は結構大事だなと。

あとは単純に自分が受けたい日に講習があったこと、ネットで調べてレビューが高かったことも理由の一つです。

教習所の中には講習は自己学習で試験のみというところもあるので、免許を取得する時はどこで取得するのかしっかり選びましょう。

マリンライセンス ロイヤルHP:

船舶免許・ボート免許・水上バイク免許の取得【マリンライセンスロイヤル】

受講するために必要な書類

f:id:rein0420:20220506231400j:image

今回私が講習を申し込んだのは受講日の2週間前。

その時は特に調べもせずに申し込んだので、事前に準備するものを把握してなくて焦りました。

と言うことで、見に来てくれた人が焦らないように必要なものをまとめます。

申し込むときは、下記書類の準備が十分に出来る日程で申し込みましょう。

①証明写真
 →縦4.5×横3.5mmのパスポートサイズが4枚必要
f:id:rein0420:20220506231412j:image
小型船舶操縦士身体検査証明書
 →船舶を運転するのに問題ないかを検査してもらう(上記で記載した視力や聴力などをここで検査する)
  内科で受診可能。受信する場合必ず証明写真の貼り付けが必要。
f:id:rein0420:20220506231422j:image
③住民票
 →マイナンバーは入っておらず、本籍が記載されている住民票が必要。
f:id:rein0420:20220506231431j:image
④入学申込書&委任状
 →申し込みを行うと送付される。
  記載例が同封されている為、マネしながら書けばOK。
f:id:rein0420:20220506231433j:image

実技

f:id:rein0420:20220506214047j:image

結論から言うと船の運転はかなり難しかったです。

私が実技を受けた日は風があまり無く、波もあまり無かったのでかなり運転しやすい日だったらしいです。

講師の人も今日は運転しやすい日で運が良いねと言っていました。

運転自体は車と違い、水と言う常に流動している物体の上にいるせいか自動車とは運転の感覚が全然違い、慣れるまでかなり苦労しました。

そもそも、一回も運転したことのない人がいきなり運転出来るはずもなく、基本的に講師の人が見本を見せれくれて、それを真似ると言った感じ。

上記で操船の練習は4時間ほどだったと記載しましたが、実際に操縦した時間は3時間もないと思います。

実際にやったことは下記になります。

①発船前の点検
 →船に異常がないか、船体やエンジンなどのチェック。

②装備品の点検
 →船を運転する上で積んでおかなければならない道具があるのか確認。

③ロープワーク
 →ロープの結び方を8種類覚える。

④エンジンの始動、状態確認
 →エンジンや各種メーターに異常がないか確認。

⑤解らん・係留
 →船を桟橋に留めておくために作業の確認。

⑥安全確認の仕方
 →どんな時に安全確認を行うのか。
  めちゃくちゃ大事だと何回も言われる

⑦発進・直進・停止
 →基本の操縦方法を教えてもらう

⑧後進・旋回
 →バック、方向転換の方法を教えても貰う。

⑨人名救助
 →ブイを人に見立てて救助を行う。

⑩離岸・着岸
 →船を桟橋から離岸、桟橋へ着岸を行う。

ざっくりですがこんな感じです。

実際に難しいのは着岸で、その時の風や波のあれ具合で難易度が大きく変わります。

エンジンをニュートラルに入れた時に船がどの程度進むのかを把握しておくことが大切です。

実技試験については明確な合格ラインはわかりません。

ネットで調べてみると、着岸や人名救助で失敗したのに合格したと言う人もいれば、ほぼ完璧に出来たのに不合格だったという人もいます。

あくまで個人的な所感になるのですが、講師に失礼な態度をとったり、安全確認を無視して行動したりしなければ基本合格できるのではないかなと思います。

私の場合、着岸で失敗してしまいましたが、安全確認は常に声を出して大げさにやっていました。

講師の人も練習中、安全確認だけは本当に気を付けてと言っていました。

確実なことは言えませんが、いくつか失敗してしまっても諦めずに安全確認だけは何が何でもするようにしましょう。

学科

f:id:rein0420:20220506213717j:image

学科も実技同様難しいです。

学科も約12時間講習を行うのですが、初日に昼から約4時間。

2日目一日を使って残りの8時間を勉強し、テストとなります。

ところどころ休憩はありますが、ほぼぶっ通しで頭に詰め込むことになるので、勉強に慣れていない私は頭が痛くなりました 笑

ただ、上述したように講師の人もここが大事!と教えてくれます。

講師の話をしっかり聞いていれば100点は難しいまでも、合格点を取ることは難しくありません。

学科自体は本当に睡魔との戦いに打ち勝てるかどうかです 笑

そもそも、小型船舶免許2級の合格点の基準は低く設定されています。

実技は試験官次第だと思いますが、学科は各項目(心得及び遵守事項、交通の方法、運航)で5割。

合計で約7割(50問中33問)取れていれば合格できます。

初日の講習終わりの復習と2日目の講義をしっかり聞いていれば、合格点の取得自体はそこまで難しくありません。

何度も言いますが、寝ずに講師の話をしっかり聞くことが大事ですよ!

まとめ

以上が今回マリンライセンス ロイヤルさんで船舶免許を取得した全容になります。

まとめとしてはしっかり話を聞いて実践していれば、小型船舶 2級の免許の取得がそこまで難しくはありません。

マリンライセンス ロイヤルさんであれば小型船舶 2級の免許は2日で取得でき、忙しい社会人でも休日を利用して免許を取得することが出来ます。

また、船舶の操縦方法、法律や心得などの学科も一から教えてくれます。(短時間で頭に詰め込むことになりますが)

海で行う趣味を持つ人であれば、遊びの可能性を広げる意味でも免許を取得してみてもいいかもしれませんね!

最後に免許取得後はしっかりマナーを守って運転しましょう。

海での事故は人が死ぬ可能性が大いにあります。

ルールを守って安全第一で運転するようにしましょうね!

以上!次の記事も楽しみにしててください!

愛知県 知多市 小佐漁港で穴釣り! 天気は最高だったのにあまり釣れなかった...

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

3月中旬に愛知県 南知多にある「小佐漁港」に友人と3人で穴釣りに行ってきました!

釣果としては、3人でギンポ1匹のみと少なかったのですが、時期的にもまだ早いし釣れない前提での釣りだったので、1匹釣れただけでも十分満足しています。

また、久しぶりの釣りだったのと、かなり暖かい日で快適だった事もあり、終始楽しい雰囲気で釣りをすることができました。

ただ、花粉がかなり飛んでいたらしく、くしゃみ、鼻水が止まらなかったのはきつかったです 笑

と言う事で今回も小佐漁港の詳細と共に釣りの思い出を語って行きたいと思います。

今回の釣果

ギンポ 1匹
f:id:rein0420:20220326222918j:image
今回の釣果はギンポ1匹のみでした。

周りでも釣りをしている人はちらほらいたのですが、釣れている姿は一回もみませんでした。

そういう意味では1匹釣れただけでも良かったのかなと。

上述しましたが、その日はかなり暖かく、天気も良かったので、途中から眠気との闘いになってました 笑

小佐漁港詳細

住所


住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町豊浜豊浦26

駐車場・トイレ

f:id:rein0420:20220326223020j:image

小佐漁港には小さいですが駐車場があり、近くにトイレもあります。

ただ、駐車場は10台くらいと小さめなので、釣り人が多い時は駐車場に空きが無いかもしれません。

また、駐車場のすぐ横に公園があり、その中にトイレがあります。

ただ、トイレも公園の公衆トイレといった感じ。

上記写真にもあるようにそこまで綺麗なわけではありません。(男性用トイレに至っては扉すらありません。)

気になる人は近くのコンビニまで行った方が良いかもしれません。

釣りの思い出を語る

f:id:rein0420:20220326223745j:image

私たちが現地に到着したのはお昼の12時ごろ。

朝方は寒いし、まだ時期的に釣りは早いので、人は少ないだろうと言うことで、少し遅い時間に釣りを開始することにしました。

今回、私は穴釣りと遠投釣りをすることに。

仕掛けをセットし、遠投した後は竿先に鈴をつけて鈴がなるまで放置。

もう一本の短めの竿で穴釣りを開始します。

友人は私が遠投釣りの準備をしている間に穴釣りを開始しており、私が遠投してすぐに友人から釣れた!との声が!

近づいてみると、ギンポが釣れていました。
f:id:rein0420:20220326224500j:image
ちなみに、小佐漁港は手前側がテトラで囲まれているのですが、堤防からテトラまでの段差が少し高いです。

慣れていれば問題ないと思うのですが、慣れないと結構危ないと思います。
f:id:rein0420:20220326224544j:image
現にギンポを釣り上げた友人もテトラ間の移動に慣れておらず、魚を堤防まで持ってくるのに苦労をしていました。

開始早々一匹魚を釣り上げたので、みんなのテンションも上がったのですが、残念ながらそれ以降は一匹も釣れず。

その日はかなり暖かく、ぼーっとしていると眠気が襲ってきました。

現に一緒に行った友人たちも途中から釣りをやめて、コンクリートの上で寝ていました 笑

それから2時間ほど粘ったのですが、穴釣り、遠投釣り共に釣れるどころか当たりすら無し。

眠気もMAXまで来ていたので、その日は帰宅することになりました。

ちなみに、遠投していた竿は何回か引き上げていたのですが、そのすべてにべったりと海藻がついていました。

根掛かりすることは無かったので、岩がある訳ではなさそうですが、海藻が結構あるみたいなので、投げる時は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ちょっと寄り道

f:id:rein0420:20220326224617j:image

今回は帰り道ではなく、行くときにお昼ご飯として蕎麦のお店「さいとう」に行って来ました。

「さいとう」は開店前から行列が出来るくらいの人気店らしく、私たちも開店の5分前に到着したのですがその時には駐車場がほぼ埋まっていました。

お店が開店してからはぎりぎり席に座れたのですが、あと少し遅かったら並ばないといけなかったかもしれません。

ちなみに、私が注文したのは冷たい天ぷらそば。
f:id:rein0420:20220326224646j:image
私が暖かいそばより冷たいそば派なのですが、しっかりコシがあっておいしかったですよ!

天ぷらも大きめのエビが5匹ほど入っていて、食べ応えがありました。
f:id:rein0420:20220326224719j:image
料金は約1700円と少しお高めでしたが、払っても良いと思えるくらい美味しいそばでした。

平日限定ですが、お得なランチメニューもあるそうなので、機会があれば平日に行ってみたいと思います。

そばが好きな人は多分後悔しないと思うので、近場を通った時はぜひ寄ってみてください。

今回の使用釣り具

シーバス用のロットです。

小佐漁港はテトラから海まで少し距離がある為、釣り竿も長めの方が釣りがしやすいです。

短い竿で釣りをする場合、テトラの先端まで下りないといけないので、注意が必要ですよ!

スピニングリール 色々なことに使えて便利

スピニングリールです。

穴釣りなので、リール、糸は何でもいいと思います。

自身が持っているものを使いましょう。

穴釣りをするための必須アイテムです。

個人的な意見ですが、ブラクリは3セット程持って行きましょう。

穴釣りは岩と岩の隙間に仕掛けを落とすため、根がかる事も良くあります。

運良く取れればいいですが、糸が切れて仕掛けが無くなる事もよくあるので、私はいつも3セット持って行くようにしています。

最近は少なくなりましたが、釣りを始めたすぐの頃は持って行った3セット全て根掛かりで無くしたこともありました....

まとめ

今回の釣果は友人が釣ったギンポ1匹のみでした。

その日は天気も良く、暖かかったので、もしかしたら...と思ったのですが、そうそう上手く釣れはしませんでした 笑

これからどんどん暖かくなって、釣りシーズンが本格的に開始していくので、今年もたくさん釣りに行って、色々な魚を釣ろうと思います!

そのうち小佐漁港にもリベンジに行きますよ!

以上、次の記事も楽しみにしててください!!

カサゴとメバルを一発で見分ける方法をまとめる!

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

今回はカサゴメバルの違いをまとめようと思います。

 

 

上記のような方におすすめの記事となります。

私も穴釣りにはよく行くのですが、釣れた魚がカサゴなのかメバルなのかが分かっていませんでした。

ネットで調べても、色や形で判断できる等の情報ばかり。

確かに見比べたら分かると思います。

ですが、私は単体で見たらどっちがどっちか全然分かりませんでした 笑

今までは、何となく赤色だからカサゴとか、何となく目が大きいからメバル等、何となくで釣れた魚を判断していました。

釣りを始めてそれなりに立つし、ずっと曖昧なままなのも気持ち悪いので、今回は真剣に調べてみようと思います!

カサゴメバルの生態

見分け方の前にカサゴメバルの生態をまとめたいと思います。

カサゴ

f:id:rein0420:20220214170314j:plain

最大で全長30 cm、体重2.8 kg。

体色は普通、赤色から褐色地に不規則な形状の薄色斑が見られるが、体色や模様は生息環境や個体により変異がある。

近縁のメバルに比べて相対的に体の断面が丸く側扁は弱く、眼が小さく、口が大きい。

浅い所に棲むカサゴは岩や海藻の色に合わせた褐色をしているのに対し、深い所に棲むカサゴは鮮やかな赤色である。

赤色光の吸収と残留青色光の拡散が起こる海中、すなわち青い海の中では、赤色系の体色は環境の青色光と相殺されて地味な灰色に見えるため、これは保護色として機能する。

 

参考:Wikipedia

メバルと比較して、下記違いがあるみたいです。

  • 体が大きい
  • 口が大きい
  • 目が小さい

また、岩礁付近を泳ぐメバルに対して、カサゴは海底でじっとしていることが多い。

メバル

f:id:rein0420:20220214170321j:plain

全長は30cmから20cmほど。

体はカサゴよりも幅が薄く、体高が高い。全身は黒褐色で、数本のぼんやりとした黒い横縞がある。

口と眼が大きく、「メバル」という和名も大きく張り出した眼に由来する。

日本の北海道南部から九州、朝鮮半島南部に到る海域に分布し、海岸近くの海藻が多い岩礁域に群れをなして棲息する。

カサゴのように底にとどまらず、岩礁付近を群れて泳ぎ回るが、垂直に切り立った岩場に沿ってホバーリングするように立ち泳ぎすることもある。

食性は肉食で、貝類、多毛類、小型の甲殻類、小魚などを捕食する。

 

参考:Wikipedia

カサゴと比較して、下記違いがあるみたいです。

  • 体が小さめ
  • 口が小さめ
  • 目が大きい

また、海底でじっとしているカサゴに対して、メバル岩礁付近を泳ぎ回ることが多い。

カサゴメバルの見分け方

f:id:rein0420:20220217113148p:plain

カサゴメバルを一発で見分ける方法はズバリ!「口の形」です。(魚を並べて見比べてみると全然違う事が分かりますね 笑)

上記写真を見て頂ければ分かるのですが、カサゴ(左)は上唇が前に出ていて、メバル(右)は下唇が前に出ています。

これは、魚が生息している場所に関係していて、カサゴは海底でじっとしていることが多く、エサも海底にいるエサを捕食することが多いです。

食べる時は上唇を被せるように捕食する為、下唇よりも上唇の方が前に出ています。

逆にメバルは海中をホバリングしており、エサが海中のどの層にいても捕食することができます。

他の魚と同じように、エサが上から落ちて来る、または自分より上にいる魚を捕食する為に上唇よりも下唇が前に出ています。

目的の魚がカサゴなのかメバルなのかで狙う層もある程度決まりそうですね!

もしかしたら口の形が逆なメバルカサゴもいるかもしれませんが、堤防から釣れるカサゴメバルを見分けるのであれば、上記見分け方で問題無いと思いますよ!

まとめ

以上がカサゴメバルの違いになります。

改めてまとめると...

穴釣りに行って魚が釣れた時、カサゴメバルか迷ったらぜひ参考にしてみてください。

以上!次の記事も楽しみにしててください!!

愛知県 知多市 豊浜海釣り公園でサビキ釣り! 今年初の釣りはイワシ釣りでした!!

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

1月初旬に愛知県 知多市にある「豊浜海釣り公園」に友人と3人で今年初のイワシ釣りに行ってきました!

釣果としては、3人でイワシ26匹と少なめではありましたが、最近は寒さで釣りに行けていなかった事もあり、楽しく釣りをすることができました。

ただ、言うまでも無いですが、この季節の夜中は滅茶苦茶寒く、釣りに行く場合は覚悟をしていった方がいいです...笑

と言う事で今回も豊浜海釣り公園の詳細と共に釣りの思い出を語って行きたいと思います。

今回の釣果

イワシ 26匹
f:id:rein0420:20220122172045j:image
ダイナンウミヘビ 1匹
f:id:rein0420:20220122172105j:image
今回の釣果はこんな感じ。

周りでは、メバルやコノシロを釣っている人たちもいました。

真冬の海なので釣れない事は覚悟していましたが、あの寒さの中釣れるどころか当たりすらないのは地味にきつかったです 笑

豊浜海釣り公園詳細

住所

住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町豊浜

駐車場・トイレ

f:id:rein0420:20210318230104j:image
豊浜海釣り公園には駐車場があり、駐車場から少し歩いたところにトイレがあります。

駐車場から、桟橋までは近いですが、桟橋からトイレまでは少し歩かないといけないので、トイレに行きたい場合は早めに移動することをおすすめします。

トイレ自体はよくある公衆トイレって感じです。

「綺麗ではないけど、使えない事もない」って感じのトイレなので、嫌な人は大人しく近くのコンビニまで行くのが良いでしょう。

当たり前ですが、コンビニのトイレの方が何倍も綺麗です 笑

釣りの思い出を語る

f:id:rein0420:20220122172122j:image

私達が現地に到着したのは朝の4時ごろ。

朝4時の時点で桟橋の先端(内側)に数人が入れるスペースがあるくらいで桟橋の上はほぼ満員でした。
f:id:rein0420:20220122172135j:image
自分が釣りたい場所を確保する為にはやはりもっと早く場所取りをしないといけないかもしれません。

私達はいつも桟橋の先端(いつもは沖側ですが)で釣りをするので、空いているスペースを確保し、釣りの準備を開始します。

本番は朝マズメなので、夜中はサビキ餌ではなくエビを準備。

サビキ用の仕掛けにエビを付けて何かが釣れるのを待ちます。

去年はこの方法でカサゴメバルが釣れていたので、今回も釣れると思っていたのですが、残念ながら一切釣れず。

何より、寒さで指先や足先が痛くなって大変でした 笑

ちなみにその時の私の格好は冬用の長袖長ズボン。

さらにその上にワークマンで買った外で工事する人ようの上着を重ね着していました。

また、頭の防寒具もネックウォーマーを3枚(薄いの2枚厚いの1枚)+ニット帽をかぶって、その上に上着のフードをかぶっていました。

ここまで対策をすれば体はまだ我慢できたのですが、指先や鼻、耳などの防具が薄い部分はどうしても冷たくなり、結構痛かったです...

他のメンバーも同じような格好で寒い!と言いながら動き回っていました。(運転手は釣り後の運転もあったため針にイソメを付け放置した後、車の中で爆睡していました 笑)

現地に到着してから朝の6時までの間に1回だけメバルを釣っている人を見かけましたが、私たちを含め、周りで釣れている人はいませんでした。

朝の6時ごろになって遠くに見える朝日を見ながらぼーっとしていると、橋の根元が騒がしくなりました。

何かあったのかと見に行くとまだ少ないですがイワシを釣り上げている人がちらほら。

やっと魚を釣ることが出来るとテンションを上げて仲間の元に戻り、サビキ餌をかごに注入します。

ちょうどその時間に車で寝ていた友人も合流し、本格的に釣りをスタート!と思いきや、橋の根元では5連、6連とイワシが釣れているのに、橋の先端側では全然イワシが釣れず...

やっときた!と思い引き上げてみるとイワシが1匹食いついているだけ。

橋の根元と先端でイワシが釣れる量も頻度も大きく違いがありました。

その日が運悪く橋の先端まで回遊して来なかったのかもしれません。

とは言え、数が少なくとも釣れていることには変わりないため、私たちのテンションも上がります。

なにより、魚が釣れ始めたことにより、寒さを気にしなくなったのが大きかったです 笑

ちなみに、イソメを付けて放置していた竿を引き上げると小さめのダイナンウミヘビが食いついていました。

毎回ウミヘビを釣り上げるのは同じ友人なので、ウミヘビに好かれる何かがあるのかもしれません 笑

ウミヘビ以降はひたすらイワシを狙っていましたが、使うエサの割にイワシが釣れず、準備したエサ(サビキ餌2個)が無くなったタイミングでイワシは26匹しか釣れていませんでした。
f:id:rein0420:20220122172241j:image
時間もお昼近くになり、エサも丁度無くなったので、その日は帰宅することに。

今回はイワシ26匹は持ち帰り、ウミヘビは小さかったので逃がしました。

ちょっと寄り道

f:id:rein0420:20210710180908j:image

時間がちょうどお昼だったこともあり、帰り途中の大府PAにある「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」でお昼ご飯のパンを購入することに。


住所:〒474-0052 愛知県大府市長草町石原57

お店が大府PAにあるため、高速道路に乗らないと寄ることが出来ないのが難点ですが、いろいろな種類の美味しいパンを食べることが出来るため、高速道路で大府PAの前を通る時はぜひ寄ってみてほしいお店です。

店内は入ってすぐパンが並んでおり、その奥に飲食スペースもあります。

今回私たちは持ち帰りましたが、パンを片手にゆっくりするのもいいかもしれません。

高速道路上にあると言う立地上、そこまで人が多くないところもポイントですね!

個人的におすすめのはカレーパンとクルミパン、クロワッサンです。(写真を撮り忘れました...)

カレーパンは暖かい方が美味しいので、冷めてしまった場合、レンジで10秒くらい温めてから食べるのが良いですよ!

クロワッサンは冷めても皮がぱりぱりで美味しかったです。(結構ボロボロするので食べる場所に注意が必要ですが 笑)

他にも色々なパンがあるので、近くを通る時はぜひ寄ってみてください。

今回の使用釣り具

今回はイワシのサビキ釣りなので、自分が持っている道具を使った感じ。

アジやイワシの小魚のサビキ釣りは道具というより、ポイントが大事になるので、そこまで、高い道具をそろえる必要はありません。

正直、下記の初心者セットでも十分だと思っています。

サビキセットです。

上記セットを買えばサビキ釣りを楽しむことが出来ます。

釣りを楽しむために上記セットとは別で予備のサビキかごや針は準備しておきましょう。

また、一応下記に私が使ったタックルを紹介しております 笑
スピニングリール 色々なことに使えて便利
堤防釣りなら0.8号前後がおすすめ

まとめ

今回の釣りはこんな感じでした。

過去2人でイワシ釣りに行って200匹近く釣り上げていたので、今回もそれくらい釣れると期待していました。(3人なんで300匹くらい)

結果としては3人で26匹と100匹どころか50匹にも満たない数だったのが残念でしたが、なんだかんだ言って楽しめたので、満足しています。

ただ、上述しましたが、今の時期の海はマジで寒いです。

釣りに行くときの防寒対策は全力で行いましょう。

雪山に行くくらいの覚悟で行った方が良いです 笑

ちなみに、今回釣ったイワシは友人が酢漬けにして食べたそうです。


以上!次の釣果報告も楽しみにしててください!

豊浜海釣り公園の記事

過去の記事

enjoy-fishing.hateblo.jp


海釣り初心者が最初に買うべき釣り具まとめ! これだけ買っておけば釣りを楽しめる!!

こんにちは!レイン(@B9PvQNtrwU83b0P)です!

今回は釣りを始める人が買うべきおすすめの釣り具を紹介しようと思います。

  • 初心者におすすめの竿を調べても数が多すぎて何を買っていいか分からない
  • 釣り初心者が最低限揃えておくべき釣り具が知りたい
  • 無くてもいいけど、あると便利な釣り具が知りたい

上記のような人におすすめの記事になります。

実際、私も釣りを始めたすぐはどんな釣り具を買っていいのか分からず、釣具屋をウロウすることが多々ありました。

ネットでおすすめしていた道具をそのまま買って結局使わなかった物もあります 笑

下記で紹介する釣り具は全て私が釣りを始めた時に使っていた物です。(現在も使っている道具もあります)

釣りをする上で買って良かった!と思える道具を紹介するので、これから釣りをする人も安心して購入してください 笑

下記で紹介する釣り具を揃えておけば、初心者の方でも問題無く釣りに行く事が出来ますよ!

今回紹介する釣り具を使っての私の釣果はこちら!

rein0420.hatenablog.com

rein0420.hatenablog.com

 豊浜海釣り公園でのサビキ釣り、篠島での穴釣り&ちょい投げ釣りの記事です。

どちらもこの記事で紹介する竿で釣り上げており、釣果は大漁と言っても過言ではないですよ!

初心者が買うべき最初の一本

私が考える初心者におすすめの竿は下記の竿です。

ネットで「初心者 おすすめの竿」と検索すると1万円前後くらいで、遠投用、ルアー用等、色々な専用竿を紹介している記事が多いと思います。

正直、竿の種類が多すぎてどの竿を買えばいいのか分かりませんよね?

確かに専用の竿を使えば良い釣果が出るかもしれません。

ただ、釣りに行く頻度が分からない(そもそも釣りが趣味になるかも分からない)のにそんなに高い竿を何本も買いたくないですよね?

その点、この竿なら色々な釣り方を試す事が出来ます。

実際に私はこの竿を使ってサビキ釣りでサバやイワシ。ちょい投げでキスやセイゴ。穴釣りでカサゴメバル。ルアー釣り(エギング)ではヒイカなど様々な魚を釣りあげています。

まずはこの竿を使い、1通りの釣り方を体験してから、好きな釣り方の専用竿を買うのは十分ありだと思います。

私は釣りを始めてそれなりになりますが、4年目にしてやっと新しい専用竿を買いました。

それまではずっと3000円の初心者セットを使っていました。3000円で4年も使えれば十分元は取れているでしょう。

ガチで趣味にする場合は別ですが、趣味にするかの見極めの段階や簡単な釣りを楽しみたいだけなら、下記の竿で十分ですよ!

余談ですが、竿の長さが2m前後であることが重要です。

極端ですが、遠投用の竿(4m以上)で穴釣りはかなり厳しいです。

穴釣りは足元(テトラポットや岩の隙間)にいる魚を狙う釣りなので、足元に4mの竿の先端を入れるのは至難の業です 笑

また、穴釣り用の竿(1m)で投げ釣りも厳しい。

投げ釣りはできるだけ遠くに投げて広い範囲を探っていく釣りです。

竿が短いとその分飛距離が出ないので、釣果も悪くなります。

以上の事から、長すぎず、短すぎずちょうどいい長さが約2m前後の竿と言う事になります。

最低限揃えておくべき釣り具

f:id:rein0420:20211214235143j:plain

私が釣りをするうえで「これさえ持っていれば釣りが出来る」と言うアイテムをpickupしました。

極論を言えば、無くても釣りは出来ますが、「釣りを楽しむ」を念頭に置くのであれば必須アイテムです。

釣り具ボックス

釣り具を入れるBOXは持っておいた方が良いです。

ビニール袋は風が強いと飛んでいく可能性があるし、リュックサック等は目的の物を探すのに時間がかかります。

100均の物でもいいので、風で飛ばない程度の重さのBOXを購入しましょう。

針や重り、はさみなど、釣り具はこまごました道具が多いので、まとめられる物があるとストレスなく釣りができますよ!

針、重り

替えの針や重りは絶対に持って行きましょう。

根掛かり、フグなどに糸を噛み切られたりと意外と仕掛けを無くす可能性はあります。

購入した針や重りはその日は使わなくても次回に持ち越せばいいのでそれなりの量を購入しといて良いと思いますよ!

釣り方にも寄りますが、1回の釣行に対して針、重り共に3セット購入しておけば問題は無いかと。

また、下記で針を紹介していますが、釣具屋に行くとお得セットとして、ちょい投げ用の針が5セットで500円で売っているお店もあります。

針についてはそちらがお得なので、近くに釣具屋があるなら覗いてみることをおすすめしますよ!

はさみ

ライン(糸)と何かを結んだ時の余り糸、片付ける際のライン切りなど、はさみを使う機会は多いです。

おすすめは下記で紹介するスライド式はさみ。

サイズが小さく、軽いので持ち運びに便利です。

また、刃を収納しておける為、カバンの外側にぶら下げていても問題ありません。

ちょっとした事にすぐに使うことができるので大変便利です。

釣りに行くならはさみは必須アイテムです。

フィッシュグリップ

魚を掴むためのトングです。

魚の中には毒を持っている魚(カサゴやアイゴなど)やトゲ(シーバスの背びれなど)があって手で掴むには危ない魚が多くいます。

また、アメフラシとかウミウシみたいな手で触りたくない生き物が釣れる事も良くあるので1本は持っておいた方が良いでしょう。

樹脂製のトングは錆びたりしないので洗わなくても使う事が出来ますが、長く、綺麗に使うためにも適度に洗うことをおすすめします。

当たり前ですが、魚をトングで強く掴むと魚が弱ってしまうので、魚を掴むときは優しく掴んであげましょう 笑

ばけつ

釣った魚を入れておくためのバケツです。

釣ったらすぐに下処理する人には不要ですが、持って帰るか分からないし生かしておきたいと言う人には必須アイテムです。

シーバスやヒラメなど大物を狙う場合は大きなバケツが必要ですが、キスやカサゴなど小さめの魚を狙う場合は今回紹介するバケツで何も問題無いですよ!

ちなみに、バケツに魚を入れておく場合は定期的な水の入れ替えは必須です。

何もせずに放置してると魚は死んでしまいます。(水中の酸素が無くなるのが原因だと思われる)

水の入れ替えが面倒な場合は次で紹介する「釣り用エアー」も購入しましょう。

釣り用エアーポンプ

釣った魚をバケツに入れておく場合にあると便利です。

魚をバケツで保管する場合、水の入れ替えは必須になります。

しかし、この「釣り用エアー」があれば水を入れ替える必要が無くなるので、バケツを使う場合は1つは持っておくことをおすすめします。

ただ、サバなどのぬめりが有る魚をバケツに入れる時は要注意です。

エアーが出る勢いでぬめりがかき混ぜられて泡立つ可能性があります。

サバなどの大量に釣れる魚はバケツに入れるのではなく、釣ったそばから処理していく事をおススメしますよ!

クーラーボックス

釣った魚を持ち替える時に必要です。

魚は言うまでもないですが生物です。

処理した後に常温で放置しておくと悪くなってしまうので、持ち帰る場合はクーラーボックスに氷を入れて出来るだけ鮮度を保つようにしましょう。

ちなみに、サバなどの小魚をクーラーボックスに入れて持ち帰る場合、直接氷にあてず、ビニールなどに入れてからクーラーボックスに入れることをおすすめしますよ!

重要なことなのでもう一度言いますが、魚は常温で置いておくとすぐに悪くなります。

持ち帰る場合は氷などでしっかり冷やして持ち帰りましょう。

せっかく魚を釣ったのにお腹を壊したら笑えないですよ!

また、クーラーボックスはピンキリで良いものを購入しようとすると10万近い金額になります。

ただ、日帰りで小さめの魚を狙う場合は下記クーラーボックスで何も問題ありません。

クーラーボックス内に氷が残っているかのチェックはこまめにしましょうね!

ライト

夜に釣りに行く場合は必須アイテムです。

ヘッドライトの有無でけがや事故の頻度がだいぶ変わってくるので少しいいものを購入しましょう。

釣り公園でも夜に街灯がない場所は結構多いです。

移動時に足元を照らすのはもちろんの事、海の状況を確認する為にも1つは持っておきましょう。

頭に着けるタイプのライトであれば両手が空いて邪魔にならないのでおすすめですよ!

また、ライトがあるからと言って夜中にテトラポットなどの上に乗るのは極力避けましょう。

さすがに危ないですよ!

ナイフ

釣った魚を持って帰る人には必須アイテムです。

魚を持ち帰る場合、元気なうちに処理をした方がより新鮮に持ち帰る事が出来ます。

血抜きや魚を絞める時にはナイフは絶対に必要になるので1つは購入しておきましょう。

また、ハサミやナイフなどの刃物は使った後、できるだけすぐに洗いましょう。

海水や魚を触った後に放置しておくとすぐに錆びてしまいます。

あると便利な釣り具

無くても十分釣りを楽しめますが、あると便利だったり釣りが楽になる釣り具です。

釣りを続けてみようとか、少しお金に余裕がある場合は揃えておくと良いですよ!

釣り用網

釣り竿の力だけでは持ち上げられない時のための網です。

ちょい投げでも稀に少し大きめのセイゴとか大きな海藻が掛かったりするときがあります。

その時に竿だけで持ち上げようとすると魚が針から外れたり、ラインが切れる、最悪、竿が折れてしまう可能性があるので、1本持っておくと安心です。

また、たまにワタリガニが大量発生したりするので、カニを掬うために使う場合もあります 笑

カート

釣り具ボックスやクーラーボックス、その他釣り具などを運ぶときにあると便利です。

釣りを始めたすぐは持ち物も少ないと思うので必要ないと思いますが、ある程度釣りを続けると、物が多くなってきます。

一度にすべてを持って行くのが大変な場合もあるので、1台持っておくと良いでしょう。

特に釣り後の帰り道は魚やゴミなどに加えて、体力的にも疲れているので、あると便利です。

フィンガーガード

ちょい投げや遠投釣りをする時にあると便利です。

投げ釣りで重りを投げる時、ラインが指に食い込みます。

怪我をする程では無いですが、何度も投げていると指が痛くなってしまいます....

特に遠投釣りの場合、25号とかそれ以上の重りを使うので、慣れないとすぐに指が痛くなってしまいますよ!

フィンガーガードがあるだけで大分変わるので、遠投釣りをする人は一回使ってみてください。

釣り用コート

秋から初夏にかけて釣りをする場合は必須アイテムです。

海は遮る物が少ないせいか、風が強い時が結構あります。

秋や春でも夜は十分に冷え込むので、対策はしっかりしましょう。

手や頭など、コートから露出している部分の防寒具も揃えておく事をおすすめしますよ!

特に手は冷えていると餌を付けるのも一苦労なので、しっかり温めておくことをおすすめします。

保冷剤

魚を持ち帰る人は持っておいて損はありません。

釣った魚は処理した後は氷などで冷やしておく必要があります。

毎回コンビニで氷を買ってもいいですが、コンビニ氷も意外と高い(2~300円)ので、保冷剤を2,3個持っておけば、氷代の節約になりますよ!

家に帰った後は洗って冷凍庫に入れておけばいいだけなので、保管も楽ですしね!

替えのサンダル

海に釣りに行く時は替えのサンダルを持って行きましょう。

勿論、テトラポットの上に乗る時は靴が必須ですが、何かの拍子に靴が濡れた時の非常用として持って行く事をおススメしますよ!

ぬれた靴での釣りはマジでテンション下がります 笑

サーフ(砂浜)で釣りをする場合は靴よりサンダルの方が釣りがしやすいです。(理想はウェーダー)

また、サンダルに履き替えて釣りをする場合、踵があるサンダルを履くようにしましょう。

踵が無いと波に流されたり、バランスが悪かったりと使いにくいです。

まとめ

以上が私が考える初心者が揃えるべき釣り具です。

今回紹介した釣り具は全て私が実際に使っているもので、釣り具の有用性に関しては私のブログの釣り記事を見て頂ければ問題無いかと。

この記事が釣りを始めたいけど、どんな釣り具を買えばいいのかわからないと言う人の参考になれば幸いです。

以上!次の記事も楽しみにしててください!